読書通帳(こども用)

読書通帳(どくしょつうちょう)とは…

・自分がいつ、どんな本をよんだか、きろくできるノートです。

・高浜市内の学校にかよう小学生、中学生がたいしょうです。

・高浜市立図書館(本館)、高取図書室、吉浜図書室でつくることができます。カウンターで「申込書(もうしこみしょ)」をきにゅうしてください。

・1年をとおしていつでも作ることができます。

読書通帳の使い方

・図書館でかりた本を1冊ずつ書きましょう。

・よんだ本のだいめい、さくしゃ(本を書いた人のなまえ)、よんだ日にち、かんそうを書くことができます。

・1冊の読書通帳に60冊ぶんきろくできます。

読書通帳がいっぱいになったら…

・カウンターでいっぱいになった読書通帳をみせてください。「おめでとうシール」がもらえます。

・1冊目の読書通帳がいっぱいになると、プレゼントがもらえます。

・2冊目、3冊目…と、あたらしい読書通帳を作ることができます。

読書通帳をなくしてしまったら…

・図書館であたらしい読書通帳を作れます。

※まえの読書通帳のきろくはなくなります。なくさないよう気をつけてね。